ときどきまじめ

  • 2018.12.21 Friday
  • 19:18
20181221070244.jpg
やくさんは、自由にして良いよ言うたとたん、羽根が生えたみたいに
のびのびと、ポーズを取ってくれました。
堅苦しいポーズも、お決まりの顔っていうのがあるらしくて、にやっ
って、お決まりでしてくれる。


私とかずのりさんも、写真は撮られ慣れていて、なぜか(笑)かずのり氏は、昔とったなんちゃら的な事だけど。

結婚式の時も、次どんなポーズ取ってくださいとか、次どんな笑顔です。とか、言わないで、サクサク撮れたのは初めてです的。




なんだっけ?

そうそう。

かずのり氏が今見てない前提で話しをするけど。


かずのりさんは、みきえが、ひかり輝いて、舞台でひかり踊っている姿が、好きなんだな。
でも、たぶん、それと同時に、みきえが、何かに支配されている状態、みきえが、何かに傲慢でいられる状態は、何があっても、許せないんだと思うのね。


だから、なにものからも、私を守るし、なにものからも、自由にさせようとしてくれるのよね。

それは、すべてにおいて。


なけてきちゃうじゃん。

それでそれで。
何が言いたいかと言うと。

私は、私で、学ぶべき事があるのよね。



かずのり氏がいままで、私の周りから排除し続けてくれていたものも、許さないといけないし受け入れないといけないし、(いけないという言い方が好きではないけど、あえて。)
出来ていた方が良いことは、出来ていた方が良いと思ってて、
そこで
夫婦ってラッキーで、共有できるのよね。


かずのり氏に教えをこうて学ぶ事が出来る。

それは、夫婦という所と、切り離して、人間として、学ぶところなんだと思う。


ずいぶん、簡単な話しを遠回りして話しているようだけど。

単純に、夫婦
だけでいるのも、ひとつだし。

私たちの場合。
そういうことが、必要で。そういう事が出来る。と、いうことなんだと思う。


家族
という枠に甘えずに、学びあえるように、一旦、深呼吸して、脳ミソと話し合って、進むわけです。


簡単な事ではないけど、
私にとっては必要なこと。


あとは、俺はみきえじゃないから、知らん。自分で考え。俺が言うたら、俺になるやろ。


言われたら、はい。おしまい。


がんばるのみです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM